宇徳敬子13年ぶりのNewシングル「Destiny ~キセキの輝き~」を独自レーベル「UKSWEET」よりリリース!!

リリース情報
13年ぶりとなるNewシングル、
2011年日本橋三井ホールで行われたコンサートDVD
同時一般発売決定!!!!


ニューシングルCD
宇徳敬子CD品番:UKS-1302
タイトル:Happy Way / Destiny ~キセキの輝き~
発売日:2014年1月29日

DVD
宇徳敬子DVD 品番:UKS-1201
タイトル:宇徳敬子コンサート2011"WOMAN"
発売日:2014年1月29日
※タワーレコード、山野楽器、アマゾン等各CDショップで入手可能です!!

※CDショップで予約の際は以下の情報を店員様にお伝えください!!
①発売日 2014.1.29
②アーティスト名 宇徳敬子
③タイトル名:シングル→Happy Way / Destiny ~キセキの輝き~
      :DVD→宇徳敬子コンサート2011"WOMAN"
④品番: シングルCD→UKS-1302
   : DVD→UKS-1201
収録曲
M-1「Happy Way」
M-2「Destiny ~キセキの輝き~」
M-3「ミラクル♥スマイル☆彡」
M-4「Happy Way」original karaoke
M-5「Destiny ~キセキの輝き~」original karaoke
M-6「ミラクル♥スマイル☆彡」original karaoke
プロフィール

モデルを経て、"B.B.クィーンズ"でコーラスを担当する。
第5回日本ゴールドディスク大賞では「グランプリ」と「ベスト5シングル賞」。
第19回FNS歌謡祭グランプリでは「グランプリ」。
第23回日本有線大賞では「有線音楽特別大衆賞」と「有線音楽優秀賞」。
第23回全日本有線放送大賞(現・ベストヒット歌謡大賞)では「ゴールデン・ ヒット賞」と「特別賞」。
さらに、第32回日本レコード大賞では「日本レコード大賞」と「ポップス・ゴー ルド・ディスク賞」を受賞。

 

その後、1991年にユニット"Mi-Ke"を結成し「想い出の九十九里浜」でデビュー。
第42回NHK紅白歌合戦には「想い出の九十九里浜」にて出場。
翌年、第43回NHK紅白歌合戦、2年連続出場。

 

1993年には、シングルCD「あなたの夢の中 そっと忍び込みたい」でソロデビューを果たす。
1994年には、アルバムCD「砂時計」をリリース。オリコン1位・50万枚のヒットとなる。
2003年からはライブ活動も開始し、2006年11月には4枚目のオリジナルアルバム「よろこびの花が咲く~True Kiss~」をリリース。

 

さらに、2011年2月にB.B.クィーンズが再始動。
ライヴやTV出演、またNewアルバム「ROYAL STRAIGHT B.B.QUEENS」がリリースとなる。

 

2011年12月21日には「宇徳敬子COMPLETE BEST~SingleCollection~」をリリース。

 

2011年12月23日(金・祝)日本橋三井ホール「宇徳敬子コンサート 2011~WOMAN~」を皮切りに「WOMANシリーズ」を7公演行う。

 

2013年8月からはソロデビュー20周年を迎え、アニバーサリーイヤーとして音楽だけでなく多方面での活動も展開。

リリースにあたって
シングルCD「あなたの夢の中 そっと忍び込みたい」でソロデューしたのちアルバム「砂時計」「氷」「満月」という3部作をリリースしました。
その後は新人アーティストのコーラスワークの依頼が増えて、サポートにまわり、自分のソロ活動はリセットしました。
そして、2007年に所属レーベルから独立しましたが、状況は変わらずソロ活動はライヴを時折する程度でした。
しかし、「音楽の神様」がずっとエールを贈り続けてくれて、作詞作曲をすることや歌うことの喜びを与えてくれました。
また、熱いファンの方々がずっとずっと待っていてくださり、感謝の念でいっぱいです。
本当にありがとうございます。
今回13年ぶりにNEWシングル「Destiny ~キセキの輝き~」をリリースすることができ、改めて深い感慨にひたっています。
幸せに包まれて生きていきたいという想いを込めた「Happy Way」。
最愛の父との別離、そして感謝の念を綴った「Destiny ~キセキの輝き~」。
親子の絆が深まるようにとの願いを込めた「ミラクル♥スマイル☆彡」。
この3つの曲が、深い想いと共に皆さまのもとに届きますように・・・。
ライナーノーツ

M-1「Happy Way」
この世に生を受け「人生」という長い道のりを少しずつ歩んでいく。
その壮大な旅には、たくさんの幸せを感じさせるステキなドラマがあり、一コマ一コマがキラキラと輝いている映画のフィルムのようです。
幸せがゴールで、幸せにつながる道を歩んでいるのではなく、日々「幸せのなか」を歩んでいる−。
例え、苦しいことや悲しいこと、辛いことがあっても、そこから学ぶことができれば、あとで振り返ったときに幸せと感謝の念に包まれるはず。
そう感じさせるひとつ一つの愛おしい出来事が誰にもあることと思います。
ぜひ、ステキな想い出を抱きしめながら聴いていただけると幸いです。

 

M-2「Destiny ~キセキの輝き~」
最愛の人との別れ−それは誕生の瞬間からはじまっている。
でも、そんなことに気づかず、思いに至らず、無償の愛を感じて生きてきた。
しかし、その運命の日はやってきてしまった・・・。
大好きだった父との別離を経験したときに書いた曲です。
幼い時に可愛がってくれた父。
優しくて大きく温かかった父。
ずっと見守ってくれていた父。
そんな大きな愛に包まれ、守られ、支えられて生きていたんだ、という大切な想いは別れを経験してはじめて心で実感できるのかもしれません。
生きていることは当たり前ではなく、まさに地上の奇跡と思える、そんな想いが伝わるとうれしいです。

 

M-3「ミラクル♥スマイル☆彡」
子どもたちのチャーミングな笑顔!
その笑顔は思わず頬がほころび、心が癒やされ、元気をもらえる“ミラクルスマイル”です。
この曲は「歯みがきソング」というテーマをもらいオファーで作ったのですが、子どもたちが楽しくなり、パパやママも一緒に元気になれるようにという願いを込めました。
家庭で起きる毎日の小さな出来事が「ハッピーポイント」として増えていきますように・・・。

タイアップ
Music Line
Destiny ~キセキの輝き~
NHK-FM「ミュージックライン」
2013年12月・2014年1月度エンディングテーマ!!
※毎週月曜から木曜・21:10から22:45 O.A
PAGE TOP